otodama555’s diary

音楽とプラモデルが大好きな、愛知県在住のギター弾きです。

タミヤ1/35テントセット

 

きょうは満月です。

スノームーンというらしい。

 

いつの間にか、いろんな名前の満月が増えては

あんなとこまで人間が行ったんだよねぇ、と

観るたびに思います。

 

 

クルマで少しの距離にある家電量販店が

改装セールをやっているので覗いたら

懐かしいプラモデルを発見。

 

 

タミヤの1/35テントセット

定価500円(税別)

 


f:id:otodama555:20230205202202j:image

 

 

キャンプだぜ!

 

 

小学生のときに買ったわ。

その時は150円だった気がする。

 

おー!これでジオラマつくろう!っと思い立って

隣にタイガーⅠとか並べたら

それなりに大きな面積になって

結局、断念したんだっけ。

 

 

たくさんジオラマつくったなぁー

どれも大した出来栄えではなかったけど

とても楽しかった。

 

行きつけの模型店主催のコンテストに

展示してもらって記念品を貰ったり。

 

 

 

箱の裏側に

ざっくりな解説と組立図が印刷されていて

 

f:id:otodama555:20230205202257j:image

 

3枚板で構成された木箱の木目が

手書きで塗装されてるのに気が付いた。

スゲェよ!と40数年振りのノックアウトだ。

面相筆あるし真似してみようかな。

 

また手にできてよかった。

 

 

タミヤさんいつもありがとうね

 

クリアオレンジで

 

目元、口元や

ヘルメット、襟元の凹みに

タミヤエナメルのクリアオレンジを

シンナーで希釈して

つつーっと流してみる。

 

 

メルカバの戦車長は


f:id:otodama555:20230205120533j:image

 

 

顔立ちがはっきりしてるので

これで満足ってひともいるでしょう。

血色もよくなったね。

 

でも、もうひと手間かけようかな。

 

 

 

ドイツ兵のライダーは、、

 

f:id:otodama555:20230205121434j:image

 

ゴーグルのせいか顔立ちがわかりにくいからか

クリアオレンジの効果はよくわからんね。。

 

塗装で積極的に凹凸表現をしてみようかな。

タミヤの箱絵を見て研究だ。

 

タミヤ1/35ライダーたち その4

 

タミヤのドイツ オートバイ兵を塗っています。

 

こんどは凸の部分に、白を混ぜて明るくしたライトグレイを

水で希釈して塗ってみた。

 


f:id:otodama555:20230205084753j:image

 

全体的には、いい雰囲気だけど塗り分けた境目が目立つね。

偶然ピンボケに写った左側のライダーくらいの塩梅がいいんだが。

 

 

ちょっとボカしてみようか。

 

 


f:id:otodama555:20230205095245j:image

 

タミヤアクリルのライトグレイを面相筆で

縦方向にスジをいれる要領でぼかしてみたけど

いい感じになってくれた。

 

この段取り、覚えておこう。

 

 

 

気を良くして、

 

 


f:id:otodama555:20230205095258j:image

 

 

一気に5人塗りました。楽しい!

コートの塗装はこれでおしまい。

 

次は苦手な肌表現だ。。

 

 

メルカバふたたび9

 

きのうはくたびれて早く寝たから

今朝は目覚めスッキリです。

 

おはようございます。

 

 

こんな気分ならビル・コンティを聴きながら

作業開始です。

 

 

youtu.be

 

 

砲塔内部にある2箇所の覗き窓にクリアパーツを接着。

素材はポリカーボネートかな。ちょっと反ってたわ。

 

小学生のころ、クリアパーツの接着は難しかったね。

べっちゃり塗ってはみだして触って指紋ついて落ち込んで。

当時出たばかりの瞬間接着剤を使ったら白く曇って落ち込んで。。

 

今回は木工用ボンドを点付けしたよ。

走らせても外れることは多分ないだろう。

 

 


f:id:otodama555:20230205082323j:image

 

これで砲塔上下を接着できました。

ここまで長かったなぁ。

 

やれやれ

 

メルカバふたたび8

 

タミヤ1/35のメルカバです。

砲塔のハッチ2点を開閉できるようにしてみました。

 

youtube.com

 

短い動画ですがよろしければご覧くださいませ。

おやすみなさいー

 

オリーブドラブで七転八起

 

日が少しずつ長くなってきましたね

夕方の帰り道が明るいのは安心できます。

 

 

さて、チマチマと色塗りタイムを。

 

きょうはタミヤ1/35メルカバに搭乗の戦車長さん

イスラエル兵は初めてなので無心に塗ってみた。

 

いつもの、タミヤアクリルを水で希釈して筆塗りよ。

 


f:id:otodama555:20230203195922j:image

 

顔と手首は、つや消し白の上にフラットフレッシュを

それ以外は成型色の上から。

 

ベストをカーキで塗ってみたら

凹みの部分にカーキが流れて立体感が勝手に出てくれて

嬉しくなって、その流れで上半身を塗ったらば

説明書に袖はズボンと同色、とあり間違いが判明。。

 

やれやれ

 

 

ズボンと袖はダークグリーン+カーキとある。

箱の側面に描かれた戦車兵を見て

なるほどグリーンだなと確認して塗ってみた。

思ったより明るいな、カーキが多すぎたか?と思ったら

使った塗料がディープグリーンだった。

 

やれやれやれ

 

 

なんだかなー

最近ミスが多いぞ自分

 

 

最期にヘルメットをオリーブドラブで。

これは手放しでいい色。

水を少し多めに希釈して塗ると

筆むらが独特の模様になっておもしろいのだ。

 

 

むむー

このままでは寝つきが悪そうなので

 

 

ちょっと思惑が違ったディープグリーン+カーキで

 


f:id:otodama555:20230203210222j:image

 

タミヤ1/35BMW R75サイドカー

面相筆で縦方向にすじを描いてみたり。

 

 

 

エンジンまわりにオリーブドラブをささっと

 


f:id:otodama555:20230203210233j:image

 

 

より金属っぽい表情になってくれました。

 

 

また思いつきで色を重ねていきます。

楽しい!

 

タミヤ1/35ライダーたち その3

 

面白半分に

水で希釈した

ジャーマングレイで

 

影を描いてみた

 


f:id:otodama555:20230201221235j:image

 

水での希釈具合で濃い薄いを決める

あー濃かった!と思ったら

素早く筆先をすすいで

塗料を吸い取ればいい。

 

 

慌てずに

 

 

おもしろいよ。

 

 


f:id:otodama555:20230202001006j:image

 

いいペースで作業が進んで

細かい塗り分けも一気にできた。めずらしいw

 

襟元や手首の境い目、腰周りのベルトも

描いた影がいい効果が出てると思う。

 

ジャーマングレイは無敵かもね

 

面相筆の運びかたも

塗るというより描く感じで。

 

 

中学1年のとき

それまでは全く興味なかった習字が

指導の上手い先生のお陰で

新しい解釈ができて興味を持てた。

 

漢字やひらがなの由来は絵文字だ

絵を描くように筆を運びなさい

 

はらい、止めを意識する。

勝手に自分の呼吸と筆運びが

同調しているのに気づく。

 

事が進んで、違和感を感じたときは

自分が求めてるバランスじゃないことに

気づいた瞬間なんだろう。

 

 

刃物の動かし方も同じだ

 

唄のうたいかたも

ギターの弾きかたも。

 

 

ヒトがやることすべてに

あてはまることだろうね。